40代中小企業工場労働者の投資記録

2019年より、米国高配当株を中心に投資を始めました。40代も半ばを過ぎましたが、60歳までに年間受取配当金額100万円を目指します。株式投資の記録やその他について書きます。

年金支給額(予想)を調べてみようと思います。

私の、これまでのお金についての遍歴を簡単に書きますと、

20代に貯まったお金は、30歳に結婚した時に調子に乗って、新車を買って消えました。

 

30代で貯まったお金は、諸々の事情から、実家の住宅ローンの繰り上げ返済で消えました。

 

40代になってからはと言うと、40歳を前にして転職してからというもの、なかなかお金が貯まらなくなってしまいました。

と、こんな感じです。

 

時間の重みが分かってなかったですね。

また稼げばいい。また貯めればいいと思っていました。

 

そして、昨年、このままじゃヤバいと思い、収入の複線化を目指しているうちに、株式投資にたどり着いた訳です。

 

40代も半ば近くになると、先の事を考えるようになりますね。あと5年程働くと50代ですからね。そして50代になると定年まで10年を切りますからね。(一応、60歳定年として) スゲーな、どんどん年取ってくわ。

 

しかも、私の会社なんか給料は毎年、数千円単位でしか昇給しないくせに、55歳を過ぎると給与が下がりだすらしいので、転職でもしない限り、完全に先が見えてます。

だんだんゴールが見えてくるようになりました。

 

投資を始めたお陰で、先の事を考えるようになった事も確実にあります。毎年これぐらい投資して、これぐらい配当金が増えて、何年後にはああだとか、こうだとかって、すごく考えるようになりましたしね。これは、自分にとって本当に良かった。

定年までに、年間配当金受け取り額100万円を目指すという目標もできました。

私も、先の事、ライフプラン的なものを考えるようになったという事で、これまでは、ずっと成り行きで生きてきたので、少しはマシになったのかもしれませんね。

 

私の周りの、私と年の近い人達も、年金の話題になったりすると「年金なんてあんまり当てにならないよね。」とか「たぶん70歳ぐらいまで働かないといけないかもしれない。」って言いますが、具体的にいくつまで働くとか、それまでにどうするとか、あまり考えてない様な気がします。

みんな自分が年老いた時にどんな世の中になっていて、自分がどうなっているのか、といった事をはっきり想像出来ないんじゃないですかね。

私は、ぶっちゃけ、自分が老いた未来がどんなのかなんて、よく分からないです。

今のまんま、ずーっと生活していって、その先に老後があるって感じですかね。

 

それでも、お金は貯めとかないとマズいなってのは共通の認識として、みんなあるのは確かだと思います。なので、本当は心の中では目標額を持っていたり、実際に貯めてたりするのかもしれませんね。そして、そういう事は、人には言わないのかもしれませんね。知らんけど。

 

身近な自分の親や叔父を見ていると、60代半ばで働けない体になってしまいました。

日常生活には支障は無く、元気といえば元気なのですが、働くのは無理です。体力的な問題ではなく、健康面の問題で働けなくなりました。

 

父や叔父は、それで何とか働かずに生きていけるので問題ないのですが、そうでなければ、体が悪くても働かずにいられなくなる可能性もあります。

 

定年や年金の支給が60歳から65歳、65歳から70歳と引き上げられるにつれて、必ずそういう人も出てくるのではないかと思いますし、自分はそうならないとは言えないですしね。

 

老後、老後と老後の心配ばかりしながら生きるのもどうかと思いますが、まずそこを担保してしまえば、後は気楽にいけるんじゃないかと思います。

まあ、そもそも担保出来るのか?っていう問題もありますけどね。(笑)

それでも、老後までの計画を立てて、その上で、今を楽しめればいいと思っています。

 

という事で、日本年金機構にねんきんネットの登録の申し込みをしました。日本年金機構から送られてくる、ねんきん定期便では50歳にならないと年金の受給予想額が分からないのですが、ねんきんネットに登録すると年金の受給額の予想額を、50歳にならなくても試算する事が出来るらしいです。

 

とりあえず、年金がいくら貰えそうか分からない事には始まらないので、ちょっと調べてみようと思いました。

 

年金を貰うまでには、まだ20年近くあるので、今、試算して実際にその額が貰えるか怪しいですけどね。何か受給額の下方修正とかもあるかもしれませんし(だだの個人的見解ですが)、私自身についても先の事は分からないですしね。とりあえず現時点での予想ですね。

 

ねんきんネットに登録が終わって、受給予想額試算したら、一応、結果を記事にしようかな~とは思っています。

しかし、自分の資産額を毎月ブログにアップしといて言うのも何なんですが、試算した年金の予想受給額をブログに載せるのは、自分のリアル世界での格付けみたいなものを発表するような感じがして、こちらの方が抵抗が大きいですね。

 

まあ、記事にするとは思いますが、更新の遅い私ですので、いつか記事にしたら読んでやって下さい。

 

それでは、今回も駄文にお付き合い下さり、ありがとうございました。